本文へ移動

安全への取り組み

安全確認会議

     武蔵野貨物にて安全運転講習会のようす
埼玉県警OBの方々を顧問とし、関東交通共済協同組合様、損保ジャパン日本興亜様、および警察の方々に定期的に訪問していただき、安全への取り組み対策会議として講習会を行っております。
社員全員が安全に対する認識を高めることで、安全意識を継続して高めています。
 

MIMAMORI

     運行管理者のパソコンでの画像です!
ISUZUのみまもりくん(MIMAMORI)を、全車両に搭載しております。
Q:MIMAMORIとは?
A:全運行データをMIMAMORIセンターに集約・解析するシステム。車両と管理者を繋ぎ、車両の位置情報が即時に入ります。
Q:主なメリットは?
A:地図上の運行軌跡を表示することで、運行ルート最適化の検証に役立ちます。運行途中でも確認できるので途中のルート変更時にも活用できます。車両の走行異常(急ブレーキ、急発進など)を察知すると管理者に即時に情報が自動的に連絡されます。

ドライブレコーダー

     車両内部のドライブレコーダー機器
車載カメラの別名で、車の走行中の道路前方と車内の音声を記録する機器です。主に交通事故発生時の責任の所在を明確にするための材料して扱われています。また車両の盗難防止にも役立っており、運送車両にとって大変重要な機能です。
他に、急ブレーキ、急発進、スピード超過時には音声でドライバーに注意喚起するとともに、運行管理者のパソコンへ自動的にメールで画像を送信します。運行管理者は随時、確認し、ドライバーに状況確認を行い、安全運転を指導しています。
弊社の全車両に搭載しており、安全な運行に役立てています。
 

防犯カメラ

  玄関前のカメラで門の出入口をチェックしてます!
お客様の大切なお荷物を守るため、SECOM社の防犯カメラを蓮田事業所には5台、東海営業所には2台の計7台を導入しております。
車両盗難防止にも重要な役割を果たしております。
画像は長期にわたって保存しており、地元の警察から捜査協力として画像を提供することもあります。
 
安心と安全をお届けできるよう、環境を整えています。
 
 
 お気軽にお問い合わせください
総合窓口 TEL 0120-039-634
TOPへ戻る