本文へ移動

海上コンテナとは?

海上輸送コンテナのトラックによる配送風景

海上コンテナというのは、文字通り、海をフェリーに載せて輸送する、世界統一規格で製造されているコンテナです。
フェリーによる海上輸送は国内の港から港だけではなく、海外の港へも海上輸送しますので、輸出入に利用されています。
コンテナに商品を積載し、埠頭から埠頭へ、海上を大型フェリーで輸送します。埠頭に陸揚げされたコンテナはトレーラーに載せ、牽引され、お客様のもとへ搬入されます。
これらの海上貨物用コンテナは、海上の潮風にあたり、埠頭では4段・5段積みしても腐食・耐久性・気密性に優れており、とても丈夫で長持ちします。
海上コンテナは、おもに20フィートと40フィートの2種類があり、それぞれ常温・冷蔵・冷凍保管の3種があります。さらに、それぞれ、30センチほど背の高いハイキューブと呼ばれるコンテナがあります。

① 20フィート ワンウェイ輸入品です。鮮やかなブルーがまぶしい!

海外で新造されたコンテナを日本へ輸入時に一度だけ使用されたコンテナです。
ワンウェイ品と呼び、この色はジョージアブルーと言います!

② 20フィート ワンウェイ輸入品。ハイキューブ・サイドオープンタイプ!

海外で新造されたコンテナを日本へ輸入時に一度だけ使用されたコンテナです。
ワンウェイ品と呼び、この色はつや消し黒になります。
ハイキューブ(高さが約30センチ高い)で、扉は正面と側面が開閉します。
コンテナの半分の扉が開閉するので、開放感を強く感じるコンテナになります!

③ 40フィート ワンウェイ輸入品。鮮やかなブルーの40フィートは大迫力!

海外で新造されたコンテナを日本へ輸入時に一度だけ使用されたコンテナです。
ワンウェイ品と呼び、この色はジョージアブルーと言います!

④ 40フィート ワンウェイ輸入品。ハイキューブなので背が高い!

海外で新造されたコンテナを日本へ輸入時に一度だけ使用されたコンテナです。
ワンウェイ品と呼び、この色はジョージアブルーと言います!
そして、ハイキューブと呼ばれ、通常のコンテナよりも約30センチ高くなっています!

⑤ 20フィート 現状品。扉の開閉や雨漏り等は修理点検済みです!

現状品なのでとってもお買い得なコンテナです。
コンテナに損傷個所があれば、補修・点検済みですので、安心して利用してください!

⑥ 20フィート 現状品ハイキューブ。修理点検済みです!ご安心ください!

現状品のハイキューブ(背高)なので、とってもお得なコンテナです。
コンテナに損傷個所があれば、補修・点検済みですので、安心して利用してください!

⑦ 20フィート 現状品リーファーです。修理点検済みです!ご安心ください!

リーファーと言いまして、冷凍冷蔵できる機器が装着され、内装も温度管理対応しています。
温度は、マイナス25℃からプラス25℃までの調節が可能です。
現状品ですが、修理、点検済みですので、安心してご利用ください!

⑧ 40フィート 現状品コンテナです。40フィートは大容量!

現状品なのでとってもお買い得なコンテナです。
コンテナに損傷個所があれば、補修・点検済みですので、安心して利用できます!
40フィート(約12m)の細長いコンテナをおなたのアイデアで有効に使ってください。

⑨ 40フィート 現状品ハイキューブです。修理点検済み!ご安心ください!

現状品なのでとってもお買い得なコンテナです。
コンテナに損傷個所があれば、補修・点検済みですので、安心して利用してください!

⑩ 40フィート 現状品リーファーです。修理点検済み!ご安心ください!

リーファーと言いまして、冷凍冷蔵できる機器が装着され、内装も温度管理対応しています。
温度は、マイナス25℃からプラス25℃までの調節が可能です。
しかも、40フィートの長さは迫力があります。
現状品ですが、修理、点検済みですので、安心してご利用ください!
海上コンテナは20フィートと40フィートサイズが中心となり、
人気のあるコンテナは上記に写真掲載をしている10種類になります。
 ①20フィートドライ新品
 ②20フィートドライハイキューブ新品
 ③40フィートドライ新品
 ④40フィートドライハイキューブ新品
 ⑤20フィートドライ現状品
 ⑥20フィートドライハイキューブ現状品
 ⑦20フィートリーファー現状品
 ⑧40フィートドライ現状品
 ⑨40フィートドライハイキューブ現状品
 ⑩40フィートリーファー現状品

 
 
どんなことでも、
お問い合わせくださいませ‼
 
コンテナ担当
 青木允那 (あおき のぶやす)
 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-039-634
メールでのお問い合わせはこちら
TOPへ戻る