本文へ移動

すべて、おまかせください!

 ① 積み上げられたコンテナの山! 大迫力です‼

 埠頭へ陸揚げされたコンテナはヤードで5段積みされ、手続き後にトレーラーで配送されます。
 積み上げられたコンテナの前に立つと、コンテナが倒れてきたら・・・と考えてしまいますが、
 コンテナフェリーに積んだ時もこのように積み上げられ、その状態で海上を運ばれます。
 海上での強い波や風にも負けません!

② 専用クレーンでトレーラーへ! さぁ、レッツ・ゴー!

ヤードの専用クレーンでトレーラーへ載せます。あっという間に積み込んで、トレーラーは出発!

③ コンテナ加工作業のようす!

20フィートコンテナの側面にシャッターを取り付ける加工作業のようすです。

④ サビ止め塗装作業のようすです!

コンテナへの加工を終えたので、次はサビ止め塗装作業を行います。
塗装作業は丁寧に行うことで腐食を防止します。

⑤ 完成! 20フィートコンテナの側面にシャッターを付けました!

20フィートの中古コンテナの側面に便利なシャッター(新品)を取り付けました。
商品の出し入れがとても便利です!

⑥ コンテナの納品風景です!

20フィートコンテナをクレーン付きトラックで納品です。
クレーン資格を持つドライバーが安全・確実に作業を行います。

20フィートコンテナを連結加工して、店舗にしました !

① 20フィートコンテナ2台を現地搬入作業中!

トラックに装備されている移動式クレーンを使って、コンテナを下ろしている作業のようすです。
移動式クレーンの操作資格をもつドライバーがコンテナを慎重かつ安全におろします。
お客様のご要望は、20フィートコンテナを2台連結して、店舗として利用されます。

② 20フィートコンテナ2台を設置作業中!

20フィートコンテナの側面を連結させますので、ピッタリと合うように下ろします。
設置地面は水平ではないため、ブロック板を置いて水平にします。

③ コンテナ内の連結作業中! コンテナ同士を溶接後、水平加工します!

設置した2台のコンテナの内側を溶接しています。
溶接が完了したら、床面と水平になるように加工をします。
仕上がりは一般の住宅と変わりません!

④ 2台のコンテナの結合部分の屋根部分を加工作業中!

2台のコンテナの屋根部分を溶接し、雨水加工を行います。
サビ止め塗装をはがしてしまわないように、慎重に作業を行います。
コンテナは鉄でできていますので、サビは大敵です!

⑤ 完了! 店舗型コンテナが完成しました!

既存の店舗との連結を終え、最終の水平チェック作業を完了しました。
20フィートコンテナを連結して大きな店舗の完成です!

特殊加工のコンテナ商品例 (お客様のご要望に応じて加工いたします!

前面ドア・側面窓サッシ取付加工
20フィートコンテナ
側面出入口ドア3箇所取付加工
20フィートコンテナ
側面窓枠サッシ加工
20フィートコンテナ
側面フルシャッター取付加工
20フィートコンテナ
側面シャッター加工
20フィートコンテナ

 
 
どんなことでも、
お問い合わせくださいませ‼
 
コンテナ担当
 青木允那 (あおき のぶやす)
 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-039-634
メールでのお問い合わせはこちら
TOPへ戻る